シスメモ

Linux(CentOS)、Windows(サーバー/クライアント)、Yamaha RTX、その他の技術メモ

Windows Client

「group policy clientサービスに接続できませんでした」メッセージが表示される

投稿日:

small_6750572241
photo credit: jasonpearce via photopin cc

■「group policy clientサービスに接続できませんでした」メッセージが表示される

Windowsへのログイン後、「group policy clientサービスに接続できませんでした」とのポップアップが表示された。
再起動しても変わらず。
リカバリ直後、Windows Update後の再起動で不具合が出た模様・・・

サービスを確認したところ、「group policy client」サービスは停止しており、グレーアウトして開始もできない状態。

以下の手順を行ったところ、正常に復旧しました。

1. レジストリエディタを起動し、以下のキーが存在することを確認する。

  HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\gpsvc
→私の場合、このキーは存在していました

2.HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\SVCHOST
  →これも存在していました。

 1)上記キーの下に「GPSvcGroup」が存在するか確認し、無ければ「REG_MULTI_SZ」として値を作成する。
  
 2)上記キーの下に「GPSvcGroup」キーを作成し、その下に2つの値を作成する。
 
  ・値の名前:AuthenticationCapabilities
   値のデータ:0x00003020(10進数で12320)
   
  ・値の名前:CoInitializeSecurityParam
   値のデータ:1

3.OSを再起動する。

ログイン後、「Group Policy Clientサービスに接続できませんでした」は表示されず、サービスも無事起動されていました 😉



-Windows Client
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Windows7でスタートメニューの並び順を変更する

■Windows7でスタートメニューの並び順を変更する 既定では、スタートメニューの内容は自動的に名前順に並び替えられるが、以下の手順で任意の並び順に変更可能。 手順: [タスクバーとスタートメニュー …

ログオンしたドメインコントローラの確認

photo credit: dawhitfield via photopin cc ドメインにログオンした時のドメインコントローラを確認したい場合、以前は「set logonserver」コマンドを実 …

Office 2010 のCMIDを確認

photo credit: Chennien via photopin cc ■Office 2010 のCMIDを確認 Officeのライセンス認証がKMSの場合、Officeが入ったOSイメージを …

Windows7クライアントでシャドウコピーの履歴が表示されない

photo credit: JohnSeb via photopin cc Windows7クライアントで、シャドウコピーの履歴が突然表示されなくなる現象が起きた。 【環境】 ファイルサーバー:Win …

Sysprep実行後にエラーが発生した場合の確認方法

photo credit: HAMACHI! via photopin cc ■Sysprep実行後にエラーが発生した場合の確認方法 Sysprep実行後の起動時に、「パス[specialize]の無 …