シスメモ

Linux(CentOS)、Windows(サーバー/クライアント)、Yamaha RTX、その他の技術メモ

Windows Server

「ディレクトリサーバーの変更」で状態が「利用不可」になる

投稿日:

photo credit: JohnSeb via photopin cc

【環境】
Windows Server 2012 R2

FSMOの移行時、ActiveDirectoryスキーマスナップインから「ActiveDirectoryドメインコントローラーの変更」を実行したところ、3台中2台のドメインコントローラーの状態が「利用不可」となっていた。

→ネットワークの設定でIPv6のチェックを入れてから再度実行したところ、無事「オンライン」になりました。



-Windows Server
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

グループポリシーでのIE信頼済みサイトへの追加

photo credit: trackrecord via photopin cc ■グループポリシーでのIE信頼済みサイトへの追加 信頼済みサイトへの追加は、2通りある。 方法1. ユーザーの構成 …

ログオンしたドメインコントローラの確認

photo credit: dawhitfield via photopin cc ドメインにログオンした時のドメインコントローラを確認したい場合、以前は「set logonserver」コマンドを実 …

グループポリシーでIE信頼済みサイトへの追加

photo credit: sbisson via photopin cc ■グループポリシーでIE信頼済みサイトへの追加 信頼済みサイトへの追加は、2通りある。 方法1. [ユーザーの構成] - …

WORKGROUP環境でHyper-Vマネージャを利用する

photo credit: 5thLuna via photopin cc ワークグループ環境の場合、クライアントPCからHyper-VマネージャーでHyper-V Serverを管理するには、ドメイ …

【VBScript】ActiveDirectoryのパスワード期限が来た時にメールで通知

photo credit: akeg via photopin cc ADの特定ユーザーのパスワードが有効期限まで3日に迫った場合に、特定のアドレスにアラートメールを送信したい・・という要望があったの …