シスメモ

Linux(CentOS)、Windows(サーバー/クライアント)、Yamaha RTX、その他の技術メモ

Windows Client

MACアドレスを取得し、サーバー上のCSVファイルに書き込む

投稿日:

無線LANのMACアドレスとコンピュータ名を取得し、サーバー上にあるCSVファイルに書き込むためのバッチファイルのサンプルです。
需要があるかどうかわかりませんが・・ 😐
==============================================
@ECHO OFF
NET USE Z: <サーバーへのパス> <パスワード> <ユーザー名>
@ECHO “MACアドレスを登録します”
FOR /F %%a IN (‘ECHO “%COMPUTERNAME%”^,’) DO SET PCNAME=%%a
FOR /F “delims=*” %%i IN (‘getmac /v /fo csv ^| findstr ワイヤレス’) DO @SET MAC=%%i
ECHO %PCNAME% %MAC%>>z:\hogehoge.csv
NET USE Z: /delete
@ECHO “MACアドレスの登録が完了しました”
PAUSE
==============================================
※hogehoge.csvファイルに書き込んでいます



-Windows Client
-, , ,

執筆者:


  1. ソウル より:

    今さらですが、記事を見つけて拝見させて頂きました。

    この場合、ワイヤレスネットワーク接続が仮想で複数できている場合、最後に処理したものを抽出してしまわないでしょうか?

    かなり強引ですが、こんなので解決させました。

    FOR /F “tokens=3 delims=,” %%i IN (‘getmac /v /fo csv ^| findstr [ワD]’) DO @SET MAC=%%i

    • sk より:

      おっしゃる通りですね。
      ワイヤレスネットワーク接続が複数ある場合は、ご指摘いただいたようなコマンドが必要です。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

VMWare Playerで「モジュール DevicePowerOn のパワーオンが失敗しました」と表示され、ゲストOSが起動出来ない

photo credit: FHKE via photopin cc ■VMWare Playerで「モジュール DevicePowerOn のパワーオンが失敗しました」と表示され、ゲストOSが起動出 …

VMWare vCenter Converter StandaloneでWindows7をESXi5.0にP2V

Windows7機をバックアップの目的でESXi5.0サーバーに仮想化したときのメモです。 稼働中で停止したくなかったので、ホットイメージングで仮想化しましたが、特に問題なく完了しました。 仮想化対象 …

RTX1200にShrewSoft VPN ClientでIPSec-VPN接続

  photo credit: Thomas Rockstar via photopin cc RTX1200とのIPSec接続にフリーソフトであるShrewSoft VPN Client …

スクリーンセーバーの起動時間を変更するためのスクリプト

photo credit: kojihachisu via photopin cc 自分以外のローカルユーザーのスクリーンセーバー起動時間を5分に変更するスクリプトを作ってみました。 ユーザーのレジス …

「group policy clientサービスに接続できませんでした」メッセージが表示される

photo credit: jasonpearce via photopin cc ■「group policy clientサービスに接続できませんでした」メッセージが表示される Windowsへの …