シスメモ

Linux(CentOS)、Windows(サーバー/クライアント)、Yamaha RTX、その他の技術メモ

VMware Windows Client

VMWare vCenter Converter StandaloneでWindows7をESXi5.0にP2V

投稿日:

Windows7機をバックアップの目的でESXi5.0サーバーに仮想化したときのメモです。
稼働中で停止したくなかったので、ホットイメージングで仮想化しましたが、特に問題なく完了しました。

仮想化対象となるWin7機にvCenter Converterをインストールした後、以下の作業を行いました。

1.VMware vCenter Converter Standaloneを起動し、「マシンの変換」をクリックする。
conv1

2.今回、ローカルマシンを仮想化するので、そのまま次へ進む。
conv2

3.ESXiサーバのホスト名とユーザ名、パスワードを入力して次へ進む。
conv3

4.P2V後の仮想マシン名を入力して次へ進む。
conv4

5.保存先となるデータストア名を確認して次へ進む。
conv5

6.設定内容を確認して次へ進む。
conv6

7.サマリを確認して次へ進む。
conv7

8.イメージのアップロードが開始されます。
conv8



-VMware, Windows Client
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ActiveDirectoryドメインにログインしたかどうかの確認方法

photo credit: dawhitfield via photopin cc ActiveDirectoryのドメインに正常にログインしたのか、それともキャッシュでログインしたのか確認したいとき …

チェックディスクのログを確認する

photo credit: Bes Z via photopin cc Windows OSでチェックディスクを実行した後に不良セクタの有無などを確認したい場合は、起動後にイベントビューアでソースが「 …

リモートからリモートデスクトップを許可する

photo credit: EL JOKER THE PYRA via photopin (license)  ■リモートからリモートデスクトップを許可する 【環境】 サーバー:Window …

Windows7/8のWindowsファイアウォールをコマンドで制御する

photo credit: Mourner via photopin cc ■Windows7 / Windows8のWindowsファイアウォールをコマンドで制御する Windows Vista以降 …

バッチファイルを「管理者として実行」した場合のカレントディレクトリ

photo credit: kjetikor via photopin cc Windows Vista以降、バッチファイルを「管理者として実行」した場合にカレントディレクトリは「c:¥windows …