シスメモ

Linux(CentOS)、Windows(サーバー/クライアント)、Yamaha RTX、その他の技術メモ

VMware Windows Client

VMWare vCenter Converter StandaloneでWindows7をESXi5.0にP2V

投稿日:

Windows7機をバックアップの目的でESXi5.0サーバーに仮想化したときのメモです。
稼働中で停止したくなかったので、ホットイメージングで仮想化しましたが、特に問題なく完了しました。

仮想化対象となるWin7機にvCenter Converterをインストールした後、以下の作業を行いました。

1.VMware vCenter Converter Standaloneを起動し、「マシンの変換」をクリックする。
conv1

2.今回、ローカルマシンを仮想化するので、そのまま次へ進む。
conv2

3.ESXiサーバのホスト名とユーザ名、パスワードを入力して次へ進む。
conv3

4.P2V後の仮想マシン名を入力して次へ進む。
conv4

5.保存先となるデータストア名を確認して次へ進む。
conv5

6.設定内容を確認して次へ進む。
conv6

7.サマリを確認して次へ進む。
conv7

8.イメージのアップロードが開始されます。
conv8



-VMware, Windows Client
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Windows7でスタートメニューの並び順を変更する

■Windows7でスタートメニューの並び順を変更する 既定では、スタートメニューの内容は自動的に名前順に並び替えられるが、以下の手順で任意の並び順に変更可能。 手順: [タスクバーとスタートメニュー …

MACアドレスを取得し、サーバー上のCSVファイルに書き込む

photo credit: European People’s Party – EPP via photopin cc 無線LANのMACアドレスとコンピュータ名を取得し、サー …

Windows7/8のWindowsファイアウォールをコマンドで制御する

photo credit: Mourner via photopin cc ■Windows7 / Windows8のWindowsファイアウォールをコマンドで制御する Windows Vista以降 …

スクリーンセーバーの起動時間を変更するためのスクリプト

photo credit: kojihachisu via photopin cc 自分以外のローカルユーザーのスクリーンセーバー起動時間を5分に変更するスクリプトを作ってみました。 ユーザーのレジス …

ドメイン参加とコンピュータアカウントの移動を同時に行う

photo credit: Michael Kappel via photopin cc   ドメイン参加後にコンピュータアカウントを手動で移動するのが面倒なため、ドメイン参加&コンピュータ …