シスメモ

Linux(CentOS)、Windows(サーバー/クライアント)、Yamaha RTX、その他の技術メモ

CentOS6

「No space left on device」と表示され、ファイルが作成できない

投稿日:

photo credit: hiSaifi P1200078 via photopin (license)

 

【環境】CentOS6.5

ハードディスクの空き容量には余裕があるのに「No space left on device」と表示され、ファイルが作成できなくなってしまった。

df -iで利用可能なinodeの数を確認したところ、ゼロでした。

確認したところ、Sargが生成するSquidのレポートファイルが大量に生成されていたためでした。

Sargのレポートファイルを削除して、取り急ぎ利用可能なinodeの数を増やして対処。

再度df -iコマンドを実行し、/dev/sda2のinode使用率が17%まで減少したことを確認。

/usr/local/etc/sarg.confを開き、「lastlog 0」となっていたのを「lastlog 30」に変更して対応完了。



-CentOS6
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【Postfix】gmail経由でメールを送信する

photo credit: liwyatan via photopin cc プロバイダのOPB25対策として、gmail経由でメールを送信できるように Postfixを設定します。 1. /etc/ …

rsync+sshでリモートのディレクトリを同期

photo credit: Niklas via photopin cc ■rsync+sshでリモートのディレクトリを同期 先日、WEBサーバー同士で相互バックアップを設定しました。 rsyncを使 …

OpenSSLでクライアント証明書の発行時に「TXT_DB error number 2」とエラーが出る場合

photo credit: FutUndBeidl via photopin cc ■OpenSSLでクライアント証明書の発行時に「TXT_DB error number 2」とエラーが出る場合 ke …

rsync実行中に「cannot allocate memory」エラーが発生

photo credit: ChadScott via photopin cc 【環境】 サーバー:CentOS6(VMware ESXi5上のゲスト) バックアップ先:Windows7のPCに接続し …

no image

PostgreSQLのバックアップの際、パスワードを自動入力

■PostgreSQLのバックアップの際、パスワードを自動入力する ユーザーのホームディレクトリに.pgpassを作成し、以下のように記述する localhost:5432:<データベース名&g …