シスメモ

Linux(CentOS)、Windows(サーバー/クライアント)、Yamaha RTX、その他の技術メモ

CentOS6 Linux-Other

OpenVPNで「Options error」

投稿日:

photo credit: solracarevir via photopin cc

photo credit: solracarevir via photopin cc

■OpenVPNで「Options error」

 

事象:

OpenVPNでの接続時に画面に何も表示されず、接続できない。

 

「ログの表示」を行ったところ、以下のエラーが記録されていた。

 

Options error: Temporary directory (–tmp-dir) fails with ‘c:\DOCUME~1\XXX\LOCALS~1\Temp\’ No such file or directory

 

原因:ユーザーアカウント名が日本語だったため。

新しくユーザーアカウントを作成し直したところ、無事接続できました😉

 

 



-CentOS6, Linux-Other
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

postfixで特定のトップレベルドメインからのメールを拒否する

photo credit: Alex.W IMG_0466 via photopin (license)   〜.topドメインからのスパムが増えてきたため、topドメインからのメールは問答 …

muttコマンドで添付ファイルを付けて送信

photo credit: *n3wjack’s world in pixels via photopin cc 環境:CentOS 6.3 muttを利用して、コマンドで添付ファイルを付 …

PLESKが動作するVPS上でopen_basedirを無効に設定する

photo credit: Scott Beale via photopin cc PLESKでドメイン設定の変更を行ったところ、以下のWarningが記録されるようになった。 PHP Warning …

rsync実行中に「cannot allocate memory」エラーが発生

photo credit: ChadScott via photopin cc 【環境】 サーバー:CentOS6(VMware ESXi5上のゲスト) バックアップ先:Windows7のPCに接続し …

no image

PostgreSQLのバックアップの際、パスワードを自動入力

■PostgreSQLのバックアップの際、パスワードを自動入力する ユーザーのホームディレクトリに.pgpassを作成し、以下のように記述する localhost:5432:<データベース名&g …