シスメモ

Linux(CentOS)、Windows(サーバー/クライアント)、Yamaha RTX、その他の技術メモ

CentOS6 Linux Linux-Other samba

DRBDでスプリットブレインが発生した場合

投稿日:

■DRBDでスプリットブレインが発生した場合

以下を実施することにより、接続できた😉

セカンダリノード:
drbdadm — –discard-my-data connect r0

プライマリノード:
drbdadm connect r0

 



-CentOS6, Linux, Linux-Other, samba
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Postfix で「inet_protocols: IPv6 support is disabled」の警告が表示される

photo credit: liwyatan via photopin cc ■Postfix で「inet_protocols: IPv6 support is disabled」の警告が表示される …

VMware ESXi上のOpenVPN(ブリッジモード)

photo credit: ChadScott via photopin cc VMware ESXi上でOpenVPN(ブリッジモード)を導入しましたが、クライアントから 接続はできるものの、全く通 …

no image

Postfixのメールキューを全て削除する

■Postfixのメールキューを全て削除する postsuper -d ALL を実行する。

rsync実行中に「cannot allocate memory」エラーが発生

photo credit: ChadScott via photopin cc 【環境】 サーバー:CentOS6(VMware ESXi5上のゲスト) バックアップ先:Windows7のPCに接続し …

【Postfix】gmail経由でメールを送信する

photo credit: liwyatan via photopin cc プロバイダのOPB25対策として、gmail経由でメールを送信できるように Postfixを設定します。 1. /etc/ …