シスメモ

Linux(CentOS)、Windows(サーバー/クライアント)、Yamaha RTX、その他の技術メモ

CentOS6 Linux VMware

VMware ESXi上のOpenVPN(ブリッジモード)

投稿日:

photo credit: ChadScott via photopin cc

photo credit: ChadScott via photopin cc

VMware ESXi上でOpenVPN(ブリッジモード)を導入しましたが、クライアントから
接続はできるものの、全く通信できない現象が発生しました。

vSphere Clientの画面上でプロミスキャスモードを設定する必要が
あるようで、これを設定したところ無事通信できるようになりました

■設定手順

vSphere Clientの[構成]タブ→[LAN]を選択→[編集]→[セキュリティ]タブ→[無差別モード]を承諾に設定する



-CentOS6, Linux, VMware
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Bindの導入後、CPU使用率が100%に

photo credit: kjetikor via photopin cc Bindを導入後、しばらく経ってからふと気づくとnamed-sdbがCPU100%で貼り付いたままでした。 【環境】 Ce …

no image

PostgreSQLのバックアップの際、パスワードを自動入力

■PostgreSQLのバックアップの際、パスワードを自動入力する ユーザーのホームディレクトリに.pgpassを作成し、以下のように記述する localhost:5432:<データベース名&g …

VMWare vCenter Converter StandaloneでWindows7をESXi5.0にP2V

Windows7機をバックアップの目的でESXi5.0サーバーに仮想化したときのメモです。 稼働中で停止したくなかったので、ホットイメージングで仮想化しましたが、特に問題なく完了しました。 仮想化対象 …

Postfix で「inet_protocols: IPv6 support is disabled」の警告が表示される

photo credit: liwyatan via photopin cc ■Postfix で「inet_protocols: IPv6 support is disabled」の警告が表示される …

zabbix2.0で「zabbixサーバが動作していません」と表示される

  zabbixのインストール後、「zabbixサーバが動作していません」と表示されるようになりました。 (画面をリロードしても、しばらくするとまた表示される) Zabbixサーバのプロセス …