シスメモ

Linux(CentOS)、Windows(サーバー/クライアント)、Yamaha RTX、その他の技術メモ

CentOS Linux

CentOS6.4にZabbix 2.0.6をインストール

投稿日:

photo credit: cdamian via photopin cc

photo credit: cdamian via photopin cc

CentOS6.4にzabbix 2.0.6 をYUMからインストールします。

※Apache/PHP/MySQLがインストールされていることが前提

1.zabbixのyumレポジトリをインストールする。

rpm -ivh rpm -ivh http://repo.zabbix.com/zabbix/2.0/rhel/6/x86_64/zabbix-release-2.0-1.el6.noarch.rpm

2. zabbixサーバーおよびzabbixエージェントをインストールする。
yum -y install zabbix-server-mysql zabbix-web-mysql

3. (必要に応じて)MySQLのrootパスワードを設定する。

mysql

mysql>SET PASSWORD FOR [email protected]=PASSWORD(‘<パスワード>’);
mysql>\q

4. MySQLでZabbixのデータベースとユーザーを作成する。

mysql -u root -p

mysql>create database zabbix character set utf8;
mysql>grant all privileges on zabbix.* to [email protected] identified by ‘<パスワード>’;
mysql>flush privileges;
mysql>\q

5. zabbixの初期データベースをインポートする。
mysql -uroot -p zabbix < /usr/share/doc/zabbix-server-mysql-2.0.6/create/schema.sql
mysql -uroot -p zabbix < /usr/share/doc/zabbix-server-mysql-2.0.6/create/images.sql
mysql -uroot -p zabbix < /usr/share/doc/zabbix-server-mysql-2.0.6/create/data.sql

6.PHPのタイムゾーン設定
※タイムゾーン設定を行っておかないと、Zabbixの初期設定時に警告が出る

vi /etc/php.ini
【編集前】;date.timezone =
【編集後】date.timezone = Asia/Tokyo

Apacheを再起動する。
apachectl restart

7.zabbix設定ファイルの変更

vi /etc/zabbix/zabbix_server.conf

zabbixデータベースのパスワードを設定する。

【編集前】# DBPassword=
【編集後】DBPassword=<パスワード>

8.Zabbixのサービスを起動する。
service zabbix-server start
service zabbix-agent start

9.初期設定

以下のURLにアクセスし、Zabbixの初期設定を行う。
URL:http://<Zabbixサーバーのホスト名>/zabbix

 

9-1.初期設定ウィザード画面が表示される。

zabbix1

 

9-2. PHPのバージョンなど、すべての要件を満たしていることを確認する。

zabbix2

 

9-3. Zabbixデータベースのパスワードを入力し、DBへの接続を確認する。

zabbix3

 

9-4. Zabbixサーバーのホスト名とポート番号を確認する。

zabbix4

9-5. 表示されている内容を確認して次へ進む。

zabbix5

 

9-6. [Finish]をクリックすると初期設定は完了です。次の画面でユーザー名(admin)と初期パスワード(zabbix)を入力して諸設定を行います。

zabbix6

 



-CentOS, Linux
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Postfixのメールキューを全て削除する

■Postfixのメールキューを全て削除する postsuper -d ALL を実行する。

【Postfix】gmail経由でメールを送信する

photo credit: liwyatan via photopin cc プロバイダのOPB25対策として、gmail経由でメールを送信できるように Postfixを設定します。 1. /etc/ …

no image

DRBDでスプリットブレインが発生した場合

■DRBDでスプリットブレインが発生した場合 以下を実施することにより、接続できた😉 セカンダリノード: drbdadm — –discard-my-data connect …

Postfix で「inet_protocols: IPv6 support is disabled」の警告が表示される

photo credit: liwyatan via photopin cc ■Postfix で「inet_protocols: IPv6 support is disabled」の警告が表示される …

zabbix2.0で「zabbixサーバが動作していません」と表示される

  zabbixのインストール後、「zabbixサーバが動作していません」と表示されるようになりました。 (画面をリロードしても、しばらくするとまた表示される) Zabbixサーバのプロセス …