シスメモ

Linux(CentOS)、Windows(サーバー/クライアント)、Yamaha RTX、その他の技術メモ

CentOS6 Linux-Other

OpenSSLでクライアント証明書の発行時に「TXT_DB error number 2」とエラーが出る場合

投稿日:

photo credit: FutUndBeidl via photopin cc

photo credit: FutUndBeidl via photopin cc

■OpenSSLでクライアント証明書の発行時に「TXT_DB error number 2」とエラーが出る場合

keysディレクトリ内のindex.txtを削除してからtouchコマンドで再作成する。
その後、クライアント証明書の発行を再度行ったところ、エラーは解消されました😉



-CentOS6, Linux-Other
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

PostgreSQLのバックアップの際、パスワードを自動入力

■PostgreSQLのバックアップの際、パスワードを自動入力する ユーザーのホームディレクトリに.pgpassを作成し、以下のように記述する localhost:5432:<データベース名&g …

【Postfix】gmail経由でメールを送信する

photo credit: liwyatan via photopin cc プロバイダのOPB25対策として、gmail経由でメールを送信できるように Postfixを設定します。 1. /etc/ …

rsync実行中に「cannot allocate memory」エラーが発生

photo credit: ChadScott via photopin cc 【環境】 サーバー:CentOS6(VMware ESXi5上のゲスト) バックアップ先:Windows7のPCに接続し …

Bindの導入後、CPU使用率が100%に

photo credit: kjetikor via photopin cc Bindを導入後、しばらく経ってからふと気づくとnamed-sdbがCPU100%で貼り付いたままでした。 【環境】 Ce …

touchコマンドでのファイル作成の際、更新日時を任意の日時に設定

photo credit: *n3wjack’s world in pixels via photopin cc ■touchコマンドでのファイル作成の際、更新日時を任意の日時に設定 例: …