シスメモ

Linux(CentOS)、Windows(サーバー/クライアント)、Yamaha RTX、その他の技術メモ

CentOS6 Linux-Other

OpenSSLでクライアント証明書の発行時に「TXT_DB error number 2」とエラーが出る場合

投稿日:

photo credit: FutUndBeidl via photopin cc

photo credit: FutUndBeidl via photopin cc

■OpenSSLでクライアント証明書の発行時に「TXT_DB error number 2」とエラーが出る場合

keysディレクトリ内のindex.txtを削除してからtouchコマンドで再作成する。
その後、クライアント証明書の発行を再度行ったところ、エラーは解消されました😉



-CentOS6, Linux-Other
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

CentOS6のcrontab

photo credit: hetaru via photopin cc ■CentOS6のcrontabについて centos6でcentos5以前のようにジョブを定時に実行するには、「cronie …

touchコマンドでのファイル作成の際、更新日時を任意の日時に設定

photo credit: *n3wjack’s world in pixels via photopin cc ■touchコマンドでのファイル作成の際、更新日時を任意の日時に設定 例: …

muttコマンドで添付ファイルを付けて送信

photo credit: *n3wjack’s world in pixels via photopin cc 環境:CentOS 6.3 muttを利用して、コマンドで添付ファイルを付 …

Bindの導入後、CPU使用率が100%に

photo credit: kjetikor via photopin cc Bindを導入後、しばらく経ってからふと気づくとnamed-sdbがCPU100%で貼り付いたままでした。 【環境】 Ce …

「No space left on device」と表示され、ファイルが作成できない

photo credit: hiSaifi P1200078 via photopin (license)   【環境】CentOS6.5 ハードディスクの空き容量には余裕があるのに「No …