シスメモ

Linux(CentOS)、Windows(サーバー/クライアント)、Yamaha RTX、その他の技術メモ

Apache CentOS6 Linux

PLESKが動作するVPS上でopen_basedirを無効に設定する

投稿日:

photo credit: Scott Beale via photopin cc

photo credit: Scott Beale via photopin cc

PLESKでドメイン設定の変更を行ったところ、以下のWarningが記録されるようになった。

PHP Warning: Unknown: open_basedir restriction in effect. File(<path>) is not within the allowed path(s): (/httpdocs:/tmp) in Unknown on line 0

/home/httpd/vhosts/<ドメイン名>/conf/httpd.includeを直接いじらずに、同ディレクトリにvhost.confを作成して以下の内容を記述。

/httpdocs>

php_admin_flag engine on
php_admin_flag safe_mode on
php_admin_value open_basedir none


php_admin_flag engine on
php_admin_flag safe_mode on
php_admin_value open_basedir none

PLESKがvhost.confを読み込むように、以下のコマンドを実行。
/usr/local/psa/admin/bin/websrvmng -av

Apacheを再起動。
apachectl graceful

上記の作業を終え、open_basedirを無効に設定できました。

再度PLESK上で何かしらの設定を行うと、またopen_basedirは有効になってしまうんでしょうか・・?



-Apache, CentOS6, Linux
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Postfix で「inet_protocols: IPv6 support is disabled」の警告が表示される

photo credit: liwyatan via photopin cc ■Postfix で「inet_protocols: IPv6 support is disabled」の警告が表示される …

no image

Postfixのメールキューを全て削除する

■Postfixのメールキューを全て削除する postsuper -d ALL を実行する。

rsync+sshでリモートのディレクトリを同期

photo credit: Niklas via photopin cc ■rsync+sshでリモートのディレクトリを同期 先日、WEBサーバー同士で相互バックアップを設定しました。 rsyncを使 …

no image

PostgreSQLのバックアップの際、パスワードを自動入力

■PostgreSQLのバックアップの際、パスワードを自動入力する ユーザーのホームディレクトリに.pgpassを作成し、以下のように記述する localhost:5432:<データベース名&g …

no image

DRBDでスプリットブレインが発生した場合

■DRBDでスプリットブレインが発生した場合 以下を実施することにより、接続できた😉 セカンダリノード: drbdadm — –discard-my-data connect …