シスメモ

Linux(CentOS)、Windows(サーバー/クライアント)、Yamaha RTX、その他の技術メモ

Windows Client

Office 2010 のCMIDを確認

投稿日:

photo credit: Chennien via photopin cc

photo credit: Chennien via photopin cc

■Office 2010 のCMIDを確認

Officeのライセンス認証がKMSの場合、Officeが入ったOSイメージを

展開した後に、CMIDをリセットする必要がある。

CMIDは以下のコマンドで確認できる。

c:\Program Files\Microsoft Office\Office14に移動し、以下のコマンドを実行する

cscript ospp.vbs /dcmid

KMSの認証履歴を確認するには、
cscript ospp.vbs /dhistorykms

 

参考:Office2013のボリュームライセンス認証を展開する

http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ee624357.aspx



-Windows Client
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

RTX1200にShrewSoft VPN ClientでIPSec-VPN接続

  photo credit: Thomas Rockstar via photopin cc RTX1200とのIPSec接続にフリーソフトであるShrewSoft VPN Client …

ドメイン参加とコンピュータアカウントの移動を同時に行う

photo credit: Michael Kappel via photopin cc   ドメイン参加後にコンピュータアカウントを手動で移動するのが面倒なため、ドメイン参加&コンピュータ …

Win7/8での無線LANプロファイルのエクスポート

photo credit: The Next Web via photopin cc ■Win7/Win8での無線LANプロファイルのエクスポート ・無線LANプロファイルの表示 netsh wlan …

Windows8 BitLockerのPINコードの記号入力について

photo credit: isriya via photopin cc ■Windows8 BitLockerのPINコードの記号入力について OS起動時のPINコード入力画面では、英語キーボードの …

MACアドレスを取得し、サーバー上のCSVファイルに書き込む

photo credit: European People’s Party – EPP via photopin cc 無線LANのMACアドレスとコンピュータ名を取得し、サー …