シスメモ

Linux(CentOS)、Windows(サーバー/クライアント)、Yamaha RTX、その他の技術メモ

CentOS CentOS6 Linux Postfix

postfixで特定のトップレベルドメインからのメールを拒否する

投稿日:

photo credit: Alex.W IMG_0466 via photopin (license)

 

〜.topドメインからのスパムが増えてきたため、topドメインからのメールは問答無用で弾きたい!ということで以下の設定を行いました。

1) /etc/postfix内にreject_senderファイルを作成する

※〜.topドメイン自体を拒否する場合:

/\.top$/ REJECT

 

2)/etc/postfix/main.cfに以下の記述を追記する

smtpd_sender_restrictions =

regexp:/etc/postfix/reject_sender

 

3)Postfixを再起動する

 

以上で、〜.topドメインからのメールを拒否することができました。

 



-CentOS, CentOS6, Linux, Postfix
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Bindの導入後、CPU使用率が100%に

photo credit: kjetikor via photopin cc Bindを導入後、しばらく経ってからふと気づくとnamed-sdbがCPU100%で貼り付いたままでした。 【環境】 Ce …

【Postfix】gmail経由でメールを送信する

photo credit: liwyatan via photopin cc プロバイダのOPB25対策として、gmail経由でメールを送信できるように Postfixを設定します。 1. /etc/ …

OpenSSLでクライアント証明書の発行時に「TXT_DB error number 2」とエラーが出る場合

photo credit: FutUndBeidl via photopin cc ■OpenSSLでクライアント証明書の発行時に「TXT_DB error number 2」とエラーが出る場合 ke …

no image

PostgreSQLのバックアップの際、パスワードを自動入力

■PostgreSQLのバックアップの際、パスワードを自動入力する ユーザーのホームディレクトリに.pgpassを作成し、以下のように記述する localhost:5432:<データベース名&g …

no image

DRBDでスプリットブレインが発生した場合

■DRBDでスプリットブレインが発生した場合 以下を実施することにより、接続できた😉 セカンダリノード: drbdadm — –discard-my-data connect …