シスメモ

Linux(CentOS)、Windows(サーバー/クライアント)、Yamaha RTX、その他の技術メモ

Windows Client Windows Server

ドメイン参加とコンピュータアカウントの移動を同時に行う

投稿日:

photo credit: Michael Kappel via photopin cc

photo credit: Michael Kappel via photopin cc

 

ドメイン参加後にコンピュータアカウントを手動で移動するのが面倒なため、ドメイン参加&コンピュータアカウント移動を同時に行うバッチファイルを作成しました。

【環境】
クライアントPC:Windows7 Professinal SP1
ドメインコントローラ:Windows Server 2008 R2 SP1

【バッチファイル内容】※ドメイン名がhogehoge.localの場合
wmic.exe ComputerSystem WHERE Name!=null CALL JoinDomainOrWorkgroup Name=”hogehoge.local” Password=”<パスワード>” Username=”hogehoge\Administrator” AccountOU=”OU=<移動先OU名>;DC=hogehoge;DC=local” FJoinOptions=3

上の内容は一文で記述し、実行時は「管理者として実行」で実行します。
バッチファイルの実行時、成功すると「Return Value = 0;」と表示されます 🙂

【参考にしたサイト】
http://blogs.technet.com/b/askcorejp/archive/2010/06/30/temp.aspx



-Windows Client, Windows Server
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[Windows7]指定した無線アクセスポイントのみ接続できるようにしたい

【環境】Windows7 利用できるワイヤレスネットワークの一覧で、指定したアクセスポイントのみ表示させ、それ以外は表示させない(接続不可)にします。 1.コマンドプロンプトを管理者として実行する。 …

Windows Server 2012評価版から製品版への移行

photo credit: marsmet543 via photopin cc 1.コマンドプロンプト(管理者)を起動し、以下のコマンドを実行する。 コマンド:DISM /online /Get-C …

リモートデスクトップでログイン時にエラー発生

photo credit: ChrisDag via photopin cc 環境:Windows Server 2003 R2 以前は普通にリモートデスクトップが利用出来ていたのですが、突然リモート …

「ディレクトリサーバーの変更」で状態が「利用不可」になる

photo credit: JohnSeb via photopin cc 【環境】 Windows Server 2012 R2 FSMOの移行時、ActiveDirectoryスキーマスナップイン …

スクリーンセーバーの起動時間を変更するためのスクリプト

photo credit: kojihachisu via photopin cc 自分以外のローカルユーザーのスクリーンセーバー起動時間を5分に変更するスクリプトを作ってみました。 ユーザーのレジス …