シスメモ

Linux(CentOS)、Windows(サーバー/クライアント)、Yamaha RTX、その他の技術メモ

CentOS6 Linux

rsync+sshでリモートのディレクトリを同期

投稿日:

photo credit: Niklas via photopin cc

photo credit: Niklas via photopin cc

■rsync+sshでリモートのディレクトリを同期

先日、WEBサーバー同士で相互バックアップを設定しました。
rsyncを使えば、お手軽にバックアップできます。

例:
rsync -avr –delete -e ssh <バックアップ元ディレクトリ>/ @<バックアップ先サーバー>:<ディレクトリ>/ >> /tmp/rsync.log 2>&1

-a:元のパーミッション、所有者、タイムスタンプなどの情報を引き継ぐ(archive)
-v:詳細を表示(verbose)
-r:ディレクトリを再帰的にコピーする(recursive)



-CentOS6, Linux
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

PostgreSQLのバックアップの際、パスワードを自動入力

■PostgreSQLのバックアップの際、パスワードを自動入力する ユーザーのホームディレクトリに.pgpassを作成し、以下のように記述する localhost:5432:<データベース名&g …

no image

Postfixのメールキューを全て削除する

■Postfixのメールキューを全て削除する postsuper -d ALL を実行する。

postfixで特定のトップレベルドメインからのメールを拒否する

photo credit: Alex.W IMG_0466 via photopin (license)   〜.topドメインからのスパムが増えてきたため、topドメインからのメールは問答 …

OpenSSLでクライアント証明書の発行時に「TXT_DB error number 2」とエラーが出る場合

photo credit: FutUndBeidl via photopin cc ■OpenSSLでクライアント証明書の発行時に「TXT_DB error number 2」とエラーが出る場合 ke …

Bindの導入後、CPU使用率が100%に

photo credit: kjetikor via photopin cc Bindを導入後、しばらく経ってからふと気づくとnamed-sdbがCPU100%で貼り付いたままでした。 【環境】 Ce …