シスメモ

Linux(CentOS)、Windows(サーバー/クライアント)、Yamaha RTX、その他の技術メモ

Windows Server

Symantec System RecoveryでE7D10016エラー

投稿日:

small_277252333
photo credit: mmckeay via photopin cc

■Symantec System RecoveryでE7D10016エラー

エラーE7D10016: 「<パス>\<ファイル名>.sv2i」に属性を設定できません。

エラーEBAB03F1:要求された操作の実行中に、次のオペレーティングシステムエラーが発生しました:「アクセスが拒否されました。」

Symantec System Recoveryのサービスを停止した上でsv2iファイルをNASから別の場所に一旦移動し、元に戻してからサービスを起動したところ、回避できた。



-Windows Server
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2008 R2のDHCPサービスでPXEを追加

photo credit: AndiH via photopin cc   NETSH NETHSH>DHCP server \\nameofserver add optiondef …

ドメイン参加とコンピュータアカウントの移動を同時に行う

photo credit: Michael Kappel via photopin cc   ドメイン参加後にコンピュータアカウントを手動で移動するのが面倒なため、ドメイン参加&コンピュータ …

no image

2008 R2のDHCPサービスでPXEを追加

2008 R2のDHCPサービスでPXEを追加 1. NETSHコマンドを実行 2. NETSH>DHCP server \\nameofserver add optiondef 60 PXEC …

「ディレクトリサーバーの変更」で状態が「利用不可」になる

photo credit: JohnSeb via photopin cc 【環境】 Windows Server 2012 R2 FSMOの移行時、ActiveDirectoryスキーマスナップイン …

AD単一ラベルのドメイン名を変更

photo credit: Jemimus via photopin cc ActiveDirectoryのドメイン名において、[hogehoge.co.jp]などではなく[hogehoge] のよう …