シスメモ

Linux(CentOS)、Windows(サーバー/クライアント)、Yamaha RTX、その他の技術メモ

Windows Server

Symantec System RecoveryでE7D10016エラー

投稿日:

small_277252333
photo credit: mmckeay via photopin cc

■Symantec System RecoveryでE7D10016エラー

エラーE7D10016: 「<パス>\<ファイル名>.sv2i」に属性を設定できません。

エラーEBAB03F1:要求された操作の実行中に、次のオペレーティングシステムエラーが発生しました:「アクセスが拒否されました。」

Symantec System Recoveryのサービスを停止した上でsv2iファイルをNASから別の場所に一旦移動し、元に戻してからサービスを起動したところ、回避できた。



-Windows Server
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

リモートデスクトップでログイン時にエラー発生

photo credit: ChrisDag via photopin cc 環境:Windows Server 2003 R2 以前は普通にリモートデスクトップが利用出来ていたのですが、突然リモート …

リモートからリモートデスクトップを許可する

photo credit: EL JOKER THE PYRA via photopin (license)  ■リモートからリモートデスクトップを許可する 【環境】 サーバー:Window …

Windows Server 2012評価版から製品版への移行

photo credit: marsmet543 via photopin cc 1.コマンドプロンプト(管理者)を起動し、以下のコマンドを実行する。 コマンド:DISM /online /Get-C …

【VBScript】ActiveDirectoryのパスワード期限が来た時にメールで通知

photo credit: akeg via photopin cc ADの特定ユーザーのパスワードが有効期限まで3日に迫った場合に、特定のアドレスにアラートメールを送信したい・・という要望があったの …

WORKGROUP環境でHyper-Vマネージャを利用する

photo credit: 5thLuna via photopin cc ワークグループ環境の場合、クライアントPCからHyper-VマネージャーでHyper-V Serverを管理するには、ドメイ …